メインイメージ画像

バイト先の評判を探す理由

働いてみる前は、そのお店がどんなところであるのかは想像できないことが多いです。これから自分もバイトするかもしれないので、そのお店がどんな環境であるかあらかじめわかると心強いですよね。メンバーの顔が載っていれば少しは雰囲気がわかるので、それらの情報から考える見付け方もいいです。また、サービス業では可能であればその場所を訪問したり、バイト先の評判をネットで検索してみたりするのがいいですね。昨今何かとニュースになっている最低賃金。

シンプルに説明すると読んで字のごとく、バイトで最低でも支払われるべき賃金のことを言っています。各都道府県毎に金額が設定されていて、意外と手軽に調べることができるのです。厚生労働省のHPに記載されている、都道府県別最低賃金を調べ、給与明細に載っている自身の時給が最低賃金を上回っていれば、問題ないということになりますね。日当の際は、日当割る一日の契約労働時間で計算してみて地域別最低賃金と照らし合わせてみてください。ネットの求人情報を見ているとバイト募集やパート募集など書かれていることがあるかと思います。

バイトとパートは違うのか気になる方もいるのではないでしょうか。実際はバイトとパートはここが違うというところはありません。時と場合によっては、学生やフリーターなど卒業、就職まで働きたいという短期の仕事をバイト、主婦の方のように期間が働く期間が決まっていない人をパートと呼ぶ場合が多いと聞きます。そのため、バイトを探す際はあまり気にする必要はないと言えます。

更新情報